『バーチャルクレジットカード・後払いアプリ』で現金化する方法【審査なし】
決済市場で急激な成長をしている後払いバーチャルカード!!

スマホ一台あればどなたでも直ぐに作れるとあって非常に人気があります。今回はバーチャルカードの説明とバーチャルカードを利用した現金化方法をご案内したいと思います。

全てのバーチャルカードが審査はありません、無審査ですのでご安心ください。(注:本人確認は必要な場合がございます)

目次

クレカ・デビット・プリペイドの各カード違い

バーチャルカード

それぞれに相違点がありますが下の図を見て頂ければ簡単です。仕様を間違えないようにして下さい。

カードの種類プラスチックカードの有無店頭での利用審査の有無支払いのタイミング
バーチャルカードなし不可なし(一部あり)前払い (一部後払いもあり)
クレジットカードありあり後払い
デビットカードありなし即時払い
プリペイドカードありなし前払い

バーチャルアプリとは!?

インターネット専用のプリペイドカード・アプリです。

例えば、AmazonやiTunesStoreなど様々なECサイトでインターネット上で商品を購入できます。

基本的に無料ですぐに発行できます。

様々なバーチャルカードがありますが使い勝手の良いバーチャルカードは以下の7種類になります。各カード共に特徴がありますので自身に最適な後払いバーチャルカードを選んで下さい。

何故、使い勝手が良いのかというとチャージ方法に後払い機能が付いているからです。

正直に解説してしまうと、バーチャルカードをお作りになられる人の多数は何らかの理由でクレジットカードを作れない方だと思います。

通常の使い方で現金をチャージしてから利用する方もいるとは思いますが、後払い機能をつかっての利用を考えている方も大勢いると思ったからです。

後払い機能の付いたバーチャルカードを紹介いたします。

バーチャルカード

『メルペイバーチャルカード』アプリ

メルカリが提供している決済サービスメルペイにバーチャルカードが登場しました。メルペイスマート払い(メルペイ後払い)を利用して決済が可能なので後払いが出来ます。

しかも支払い方法を分割に変更できるので非常に魅力的なバーチャルカードになります。

ご利用限度額も300,000円と他のバーチャルカードよりも高額な為これから人気になるバーチャルカードと言えます。

注:ご利用限度額には個人差があります。

初回の限度額の高さ、審査によっては定額払い(分割)も可能とあって間違いなく、今現在一番現金化に向いているバーチャルカードになります。

メルペイの特徴
・審査が独自で誰でも利用できる
・スマート払いの枠が取れやすく、増枠も早い
・最大300,000円の後払いの設定が出来る
・定額払い(分割払い)の審査が通れば分割返済も可能
・キャンペーンが豊富でポイントが貯まりやすい

『Paidyペイディ』あと払いペイディ

ペイディ アイキャッチ

遂にPaidyペイディも後払いバーチャルカード産業に進出です。後払いの老舗ですので非常に使いやすい仕様になっています。

ペイディの特徴
・独自審査で審査が通りやすい
・審査のスピードが速く即日で利用が可能
・最大300000円迄利用が可能
・分割での支払いが可能
大手決済会社のPayPalペイパルに回収されたことにより現在日本で最大の後払い決済サービスです。使い勝手の良さも特質しています。

『PayPay(ペイペイ)』アプリ

PayPay アイコン画像

日本で一番知名度の高い決済サービスのPayPayも後払いとバーチャルカードの発行を開始しました。

PayPayカードと連動していてアプリから申し込みが可能で即日で利用出来ます。

PayPay後払いの特徴
・PayPayアプリから直ぐに利用可能
・即時審査で直ぐに利用開始可能
・PayPayの様々なキャンペーンを受けれる
利用者の非常に多いPayPay(ペイペイ)が後払いやバーチャルカード発行を開始した事により更に業界が広く認知されていく事が予想されます。
即時発行が可能といった事は即日現金化が可能です。

 

『バンドルカード』アプリ

バンドルカードの説明IGFです

 

一番有名なバーチャルカードがバンドルカードになります。後払いアプリの先駆けとなっております。

数多くの有名芸能人をCMに起用していて、バーチャルカードの代表的な存在であります。

最初に後払い機能の付随始めたバーチャルカードです、爆発的な人気でダウンロード数を伸ばしました。

後払いバーチャルカードの老舗とも言えます。知名度は抜群です。

Kyash(キャッシュ)

2021/7にバーチャルカードの老舗のKyash(キャッシュ)も後払いチャージサービスを開始しました。

『イマすぐ入金』といった名前でバンドルカードのポチっとチャージに似ています。バンドルカードと非常に似ているのですが、キャッシュの優れている点がポイントがある事です。

ポイントキャンペーンなども行っているので利用してみて下さい。

チャージ金額の枠設定も最大50,000円と高く、利便性の高いカードですので利用者が増えていく事が予想されます。

勿論現金化にもご利用出来ます。

『ultla pay・ウルトラペイカード』アプリ

バンドルカードと類似しているバーチャルタイプのクレジットカードになります。後払い機能を追加をして今後が大変期待されるカードになります。

限度額が初回が低い事が難点ですが、利用していけば限度額が増える事が確認されています。

チャージ手数料が安いこともあり利用して限度額が増枠すれば非常に使い勝手の良いバーチャルクレジットカードになります。

『BANKITバンキット』アプリ

 

次にバンドルカードを追随しているのが、BANKITバンキットになります。2020/6月に発行を始めたばかりですのでまだ知らない方もいると思いますが、こちらも後払いアプリとして、ユーザー数が急激に伸びてきていてこれからが大変期待できるバーチャルカードになります。

おたすけチャージがバージョンアップされて再開されました。非常に利用しやすくなっていますので是非ご検討ください。詳しくはコチラ

ソフトバンクカードアプリ

コチラは、ソフトバンクユーザーとワイモバイルユーザー限定のサービスになります。

携帯料金のまとめて支払いでチャージ出来るバーチャルカードアプリですので、後払いで利用する事が可能です。

バーチャルカードが現金化出来る優良業者

条件の良い業者を選択して利用しましょう。

即日でバーチャルカードを現金化出来る業者を厳選致しました。

クレジットカード現金化業者
クレジットカード現金化
『エキスパート』
エキスパート TOP画像
・ほぼ全てのカードが利用可能
・キャンペーンが充実している
・顧客獲得数ナンバーワン業者
クレジットカード現金化
『GoGoマッハ』
トータルで80%以上を確約
下限が5,000円から受付OK
注:メルペイは利用できません
電子ギフト券買取業者

※AI機能の進化によりギフト券の大量購入や複数回の購入はお勧めできません。

現金化の疑いを賭けられる可能性が非常に高いです。【メルペイとペイディとPayPay後払いはAmazonギフト券等は購入出来ません】利用制限やペナルティをすぐに受けますので注意して下さい。

ギフト券買取『買取マンボウ』
換金率は常に変動していますので注意して下さい

大事なのは後払いチャージ機能

後払い機能がないタイプのバーチャルカード・アプリを現金化してもユーザーの方はメリットはございません。

自分でチャージした現金を現金化しても意味が無いですからね、後払い機能が付いている、バーチャルカード・アプリを利用して現金化をしましょう。

バーチャルカード・アプリの後払い機能は基本的に審査はございませんのでご安心ください。本人確認さえ取れれば直ぐに使えるようになります。

後払い機能が付いているバーチャルカード・アプリ

後払い機能の付属している、バーチャルカード・アプリは下記の後払い機能をもったバーチャルカード・アプリしか存在していません。

チャージの方法などは、バーチャルカード・アプリをご登録できる方なのであれば直ぐに分かると思いますので割愛させていだだきます。

大切なな、限度額や手数料を徹底解説します

メルペイバーチャルカード『メルペイスマート払い(メルペイ後払い)』

元々の名称はメルペイ後払いでした。字の如く後払い方法になります。

メルペイスマート払いはチャージとは少し違うのですが、枠が設定されてしまえば枠以内であればいくらでも利用可能です。わざわざチャージする必要すらないのです。

申し込み方法も非常に簡単で、現金化目的の利用に推す理由の一つでもあります。

初回で100,000円以上の枠が設定されている事例も目にしていて、非常に金欠を助けてくれる機能になります。

メルペイスマート払いで決済する事で支払いを後払いに出来ます。

他のバーチャルカードの後払い機能と似ているのですが、大きな違いは支払い方法を翌月の一括払いから分割払い(定額払い)に変更できる点になります。

ご利用限度額も他のバーチャルカードよりも高額の300,000円に設定されていて大きな買い物も出来ます。そして分割も可能という事で一番使い易いバーチャルカードに成長していくと思います。

そして現金化にも一番適しています。

メルペイバーチャルカード

手数料・分割(定額払い)
メルペイスマート払いの清算時手数料はいくらですか?
「自動引落し」、「残高で清算」で清算いただく場合、清算時手数料はかかりません。

「コンビニ/ATM」での清算は、清算時手数料¥300をいただきます。

※利用都度の手数料はございません。月内に1回のご利用でも10回のご利用でも清算時手数料は ¥300 となります。

※当月の清算が定額払い分のみ場合、清算時手数料はかかりません。

定額払いの手数料はいくらですか?
定額払いの手数料は年率15%です。

定額払いはいつから利用可能?
定額払いの利用には申し込み、審査通過が必要です。

通常、申し込みから1~2日で審査結果をお伝えしますが、場合によっては3日以上お時間をいただくことがあります。

定額払いを設定できる期間は?
メルペイスマート払いで購入した翌月末日の前日20:00まで、その商品に対して定額払いを設定できます。
翌月末までの一括払いならば支払い方法によっては一切手数料が掛かりません。
メルペイスマート払いを利用して現金化を詳しく別ページで解説していますのでご覧下さい。

Paidyペイディのペイディ+プラス『あと払いペイディ』

どこでもペイディ

はっきり言ってこのバーチャルカードを発行してチャージが完了すれば通常のクレジットカードと殆ど同じです。ほとんどのネットショップで利用できます。

Visaと連携されている事で、ペイディプラスユーザーにはクレジットカードに似たペイディ用の「識別番号」カード情報が(Visaから)発行されるます。

(アカウント→どこでもペイディ)で確認できます。

PayPay(ペイペイ)アプリ

PayPay後払い アイキャッチ画像

PayPay(ペイペイ)アプリの後払いの項目から申し込みが可能で即時審査に通過すれば直ぐにJCBのバーチャルカードが利用出来きます。

詳しくはコチラをご覧下さい。

バンドルカード・アプリの『ポチっとチャージ』

ポチっとチャージは、誰でも、すぐに作れるVisaプリペイドカード「バンドルカード」のチャージ方法の1つです。
ポチっとチャージを使えば、チャージする分のお金を後払いにすることができます。
チャージされたお金はVisa加盟店で、すぐに使うことができます。

申込み金額手数料
3,000円 〜 10,000円510円
11,000円 〜 20,000円815円
21,000円 ~ 30,000円1,170円
31,000円 ~ 40,000円1,525円
41,000円 ~ 50,000円1,830円

 

手数料がやはりネックになりますね、それなり金額を取ってきますので、ご利用の際は充分にご検討してからご利用下さい。

限度額は、初回は5,000円になりますが、使用して返済をすればすぐに10,000円30,000円50,000円とUPしていきますので安心して下さい。唯一の条件が支払いを遅れない事になります。

1つ裏技として、バンドルカードはd払いでもチャージ出来ますのでdocomoユーザーの方はキャリア決済を利用してチャージして現金化する事も可能になります。詳しくは下記をご覧下さい。

Kyash(キャッシュ)『イマすぐ入金』

機能的にはバンドルカードのポチっとチャージとほぼ同様になります。

ただ、最大50,000円チャージ可能で利用した分のポイントももらえる所がメリットになります。

詳しくはコチラをご覧下さい。

ultra pay・ウルトラペイカードの『こんど払い』

こんど払いとはGMOの後払い決済サービスの事になります。GMOとこんど払いを提携しているお店やネットショップでご利用出来るのですが、ウルトラペイカードはこのこんど払いを利用してチャージが出来ます。

ウルトラペイカードとGMOが提携しているという事になります。こちらを利用すればバーチャルカードのウルトラぺイに後払いでチャージする事が出来るのです。

BANKITバンキットカード・アプリの『おたすけチャージ』

上記のバンドルカードのポチっとチャージと同じ機能と思って頂いて問題ありません。

現在、BANKITバンキットの『おたすけチャージ』は利用を停止しています。

おたすけチャージ手数料
  • 1万円チャージご利用時 500円
  • 3万円チャージご利用時 1,000円

違いを説明すると、メリット・デメリット両方ございます。

良い点は

初回から10,000円ご利用出来ます、その後回数を使えば30,000円まで利用する事が出来るようになる事と、手数料がバンドルカードよりも多少安いといった事になります。

悪い点は

バンドルカードのポチっとチャージは直ぐに使えるようになるのに対して、おたすけチャージは後払い機能のお助けチャージが利用出来るまで本人確認の時間が2.3日掛かってしまうという点になります。

今すぐに使いたい方には現在の所適してはいません。それでも初回から10,000円の枠が取れますでそういった面では現金化には適していると思います、詳しくは下記をご覧下さい。

ソフトバンクカードアプリ『まとめて支払い』

ソフトバンク・ワイモバイルユーザー限定でソフトバンクカードのバーチャルアプリを作れます。

このソフトバンクカードアプリはソフトバンクやワイモバイルのキャリア決済のまとめて支払いを利用してチャージする事が出来ます。単純な後払いとは少し違いますが、携帯料金払いを利用した現金化が可能となります。

docomoはdカードプリペイド、auはauPAYプリペイドカードといったようにそれぞれ各キャリアプリペイドカードは発行しているのですが、アプリタイプのバーチャルカードで今すぐに作れるような形態ではございません。その点ソフトバンクカードはアプリで今すぐに作れて当然キャリア決済を利用してチャージが出来る為非常に利便性が高くなっています。

詳しくは下記をご覧下さい

後払いアプリを使って現金化をする方法

現金化する方法はどちらのバーチャルカード・アプリ共に方法は一緒です。

クレジットカードのショッピング枠現金化業者を利用するか、お作りになられたバーチャルカード・アプリでギフト券を購入してそのギフト券を売却する方法の2択になります。

どちらも換金率に変動がありどちらが良いとかはございませんのでお調べになられて良い方法をお選びください。

※AI機能の進化によりギフト券の購入は現金化を疑われる可能性が非常に高まります。安全に現金化したい方は専門のクレジットカード現金化業者をご利用下さい。

クレジットカードショッピング枠現金化業者

こちらはバーチャルカード・アプリのチャージさえ完了していれば後はバーチャルカードを現金化出来る業者に申し込みを入れるだけで完了です。

審査などはありませんのでご安心ください。

全てのカードを利用出来るクレジットカード現金化業者『厳選4社』

クレジットカード現金化
『エキスパート』
エキスパート TOP画像
・ほぼ全てのカードが利用可能
・キャンペーンが充実している
・顧客獲得数ナンバーワン業者
クレジットカード現金化
『GoGoマッハ』
トータルで80%以上を確約
下限が5,000円から受付OK
注:メルペイは利用できません

アマゾンギフト券・ギフト券買取業者

こちらのギフト券を売却する方法は、チャージしたバーチャルカード・アプリでご自身でギフト券を購入する必要があります。

詳しくは下記をご覧下さい。

人気のギフト券買取買取業者

Amazonギフト券と書いてありますが、『Appleギフト券・googleplayカード』も売却出来ますのでご安心ください。

御利用のバーチャルカードによってはギフト券が購入出来い事や、購入した後に利用制限やペナルティを受ける可能性が高いので充分注意しましょう。

後払いバーチャルカードでの電子ギフト券の購入はお勧めできません。

ギフト券買取『買取マンボウ』
換金率は常に変動していますので注意して下さい
ギフト券買取『買取キッド』
買取キッド
換金率は常に変動していますので注意して下さい

クレジットカード現金化業者orギフト券買取業者でお悩みの方へ

AI機能の進化によりクレジットカード類でのバーチャルカードも同様ですがギフト券の購入はお勧めできません。現金化の疑いを掛けられ、利用停止や一括請求の可能性が在るからです。
そもそもメルペイやペイディの様に購入出来ない仕様にしているカードもあります。
大量購入や複数回のギフト券の購入は避けましょう。
正直に書きますと以前でしたら、低額ならばアマゾンギフト券買取業者・高額ならクレジットカード現金化業者をお勧めしていました。境界線は10万円ぐらいで線引きしていましたが、最近はアマゾンギフト券買取業者の換金率が全体的に下降傾向にありますので一概には低額の時でもはっきりとアマゾンギフト券買取業者の方が良いとは言い切れなくなってしまいました。しかし基本的には上記の低額はアマゾンギフト券買取業者・高額はクレジットカード現金化業者といった考え方で良いでしょう。
アマゾンギフト券買取業者の換金率を良く調べてから判断する事をお勧めいたします。常に変動していくものですので充分に注意して下さい。あまりにも換金率が低い場合はクレジットカード現金化業者を利用して下さい。
一番のお勧めは、クレジットカード現金化業者から良い条件を引き出し常に高換金率で取引をする事です。ギフト券の換金率は常に変動している事と、ギフト券を購入する事でカード停止などのリスクが少なからずあります。ですので良いクレジットカード現金化業者を利用する事が一番良い方法になります。

まとめ

今後、後払い決済やバーチャルカードの需要は非常に高まってきます。ご自身にあったタイプのカードを選び利用を検討して下さい。

現在は数多くの、バーチャルカード・アプリがありますが、メルペイとペイディが枠や使い易さトータル的に優れています。

merpay(メルペイ)とPaidy(ペイディ)とPayPay(ペイペイ)が抜群に有能

 

ほぼ全ての方が利用できます

お勧め!!流行りの即日金欠解消方法

バーチャルカード 集合画像

クレジットカードが持てない、借り入れが出来ないその様な方でも即日で現金を作れる方法は多数あります。

様々新しいカードや決済方法が作られていますので、金欠解消方法も多種多様です。

当サイトはリアルタイムで今一番オススメの方法を紹介しますので参考にして下さい。

即日で枠が大きくとれる後払いバーチャルカード

間違いなく最近のトレンドは後払い系のバーチャルクレジットカードになります。

お勧めはメルペイとPaidyペイディです。

どちらかと言えばメルペイは現金化対策やセキュリティーが高いためPaidyペイディの方が利用しやすくなっています。

Paidyペイディ

ペイディ アイキャッチ

メルペイに追随して、ペイディもペイディプラスという機能を使って後払いで利用できるバーチャルカードの発行を開始しました。

『どこでもペイディ』です。

メルペイ同様に大きな枠取りが可能な事からかなり人気の決済サービスになる事が予想されます。

ペイディの特徴
・独自審査で審査が通りやすい
・審査のスピードが速く即日で利用が可能
・最大300000円迄利用が可能
・分割での支払いが可能

詳しくは下記をご覧下さい。

PayPay(ペイペイ)後払い

PayPay後払い アイキャッチ画像

遂に日本で一番有名かもしれない決済サービスのPayPay(ペイペイ)が後払い機能そしてバーチャルカードの発行を開始しました。かなり伸びてきている業界なので当然の流れと思います。

PayPayマネーライトも当然利用で行きます。

PayPay(ペイペイ)の特徴
・最短2分で審査完了
・枠が最大250,000円
・PayPayのポイントやキャンペーンが適応される

詳しくは下記をご覧下さい。

メルペイ

今現在金欠解消方法として最も注目さているのはメルカリの決済サービスのメルペイになります。メルペイスマート払い(後払い)が最も簡単で金額も使えて審査甘い決済手段になります。

そのまま後払いバーチャルカードとして利用するもよし、現金化する事も可能です。

今迄の後払いチャージ可能なバーチャルカードやプリペイドカードはその枠の少なさが悩みでしたがメルペイはその様な悩みを解決しています。

独自の審査を用いていますので、今迄クレジットカードや後払い決済が利用出来なかった方々も利用出来ています。

枠の方も非常に増枠が直ぐに行われる傾向があり。金欠の時の強い味方として非常に注目されています。

最大300,000円と非常に大きな枠取りが可能となっています。

メルペイの特徴
・審査が独自で誰でも利用できる
・スマート払いの枠が取れやすく、増枠も早い
・最大300,000円の後払いの設定が出来る
・定額払い(分割払い)の審査が通れば分割返済も可能
・キャンペーンが豊富でポイントが貯まりやすい

詳しくは下記をご覧下さい。

メルペイとPaidyペイディとPayPay(ペイペイ)が現金化出来る業者

条件の良い業者を選択して利用しましょう。Amazonギフト券の購入は出来ない可能性が非常に高いです。

出来たとしてもAI機能により利用停止などのトラブルの可能性が高まりますので辞めましょう。

クレジットカード現金化業者

クレジットカード現金化
『エキスパート』
エキスパート TOP画像
・ほぼ全てのカードが利用可能
・キャンペーンが充実している
・顧客獲得数ナンバーワン業者
クレジットカード現金化
『GoGoマッハ』
トータルで80%以上を確約
下限が5,000円から受付OK
注:メルペイは利用できません
『クレカ現金化』優良店ランキング

厳選したクレジットカード現金化業者を紹介しています。様々な特徴の業者がありますのであなたにピッタリな業者が見つかります