『PayPay(ペイペイ)後払い』の利用方法と即日現金化・換金する方法
PayPayペイペイの登録ユーザー数は5,000万人突破しています。2.5人に1人が利用しています。
日本で一番有名な決済サービスのPayPay(ペイペイ)が遂に後払いを開始して、バーチャルカードも発行が可能になりました。

後払いバーチャルカードの発行によりメルペイや後払いPaidyペイディと同様にPayPay(ペイペイ)が利用出来ない場所やネット上での利用が可能になりました。勿論即日現金化にも利用出来ます。

利用方法や即日現金化方法を解説していきます。

PayPay後払いとは!?

PayPay後払い 特徴

PayPay後払いのとはPayPayの新しい支払方法です。

PayPay残高が無くても後払いを利用してPayPayが利用出来るようになりました。

同時にバーチャルカードの発行も可能となりPayPayの利用可能店舗以外でもバーチャルカードであればネット通常のカードタイプならば実際の店舗でも利用可能になります。

限度が最大500,000円と大きく簡単に利用できるバーチャルカードとしては最大です。

メルペイのスマート払い、PaidyペイディのどこでもPaidyペイディと同様の機能と思って頂ければ解りやすいかと思います。

Paidyペイディやメルペイは下記を参考にして下さい。

詳しく解説していきます。

PayPay後払いの利用方法

PayPay後払い バーコード決済

PayPay後払いを利用するには最初に申し込みは必要になります。

PayPayアプリから申し込みが出来ます。

PayPay後払い 申込

ヤフーカードを持っているとより早く利用出来るようになるようです。

持ってない方は画像左の後払いを申し込むをタップして進んでいきましょう。

PayPay後払い 審査時間

画像にもある通り申し込み完了して審査を通過すれば直ぐにPayPayアプリ内にバーチャルカードが発行されますので利用出来るようになります。

PayPay後払い申し込みフォーム

PayPay後払い 申し込みフォーム

通常のクレジットカードの申込と違い、PayPay後払いの申し込みは非常に簡潔です。

込み具合にもよるのですが最短で数分で利用可能になる様です。

直ぐに利用可能になる点は非常に素晴らしいメリットです。後払い決済を探していた方に最適なサービスです。

PayPay後払いの概要

PayPay後払い バーコード決済

「PayPayあと払い」とは、当月に「PayPayあと払い」で利用した金額を、翌月まとめて支払うことができる「PayPay」の新しい支払い方法です。事前にPayPay残高へチャージする必要がなく、PayPay残高がなくても「PayPay」での支払いが可能です。 「PayPayあと払い」で支払うと、前月のPayPayの利用状況に応じて0.5〜1.5%のPayPayボーナスが付与される特典「PayPayステップ」のカウント対象ならびに特典付与対象となります。またPayPayのお得なキャンペーンの対象にもなります。

PayPay後払い カード種類

「PayPayカード」は「PayPayあと払い」がご利用できないインターネットショッピングやPayPay加盟店以外の街のお店(クレジット加盟店)でのお支払いができます。年会費永年無料でご利用金額100円につき「PayPayカード特典」としてPayPayボーナスが1%もらえます。※
※ ポイント付与の対象外となる場合があります。「PayPayステップ」のカウント対象ならびに特典付与対象外です。
「PayPayカード」にはPayPayアプリ上で発行されるバーチャルカード、プラスチック製のカード の2つがあります。

バーチャルカードはインターネットショッピングサイトで通常のクレジット―カード同様にご利用いただけるカードで、カード番号、有効期限、セキュリティコードがPayPayアプリ上で発行されます。 カード番号の表示にはSMS認証が必要となっており、安心してご利用いただけます。「PayPayあと払い」の入会審査完了後に「PayPayカード」も利用できるようになります。

プラスチック製のカードは、街のお店(クレジット加盟店)でご利用いただけるカードです。 カードの券面にはクレジットカード番号やセキュリティコードの表記がなく、利用時に必要以上の情報を提示することなく、安心してご利用できます。 お申し込みから約1週間で郵送にてお届けいたします。 ブランドはJCB、Visa、Mastercard の3種類から選択できます。 カード券面は縦型、横型の2種類から選択できます。
※「PayPayあと払い」申し込み時に、プラスチック製の「PayPayカード」をお申し込みされない場合は、ブランドは

PayPay後払い まとめ

PayPay後払いバーチャルカード利用手順

PayPay後払い 利用方法

簡単です、上記画像の通りですが、携帯電話に送られてくる認証カード入力するだけで利用可能になります。

PayPayアプリ

既にダウンロードしている方も多いとは思いますが、一応下記からダウンロードできますのでダウンロードがお済でない方は御利用下さい。

iPhone

 

android

勿論、全て無料です。

PayPayは利用者獲得の為宣伝やキャンペーンにかなり力を入れています。ポイントなども物凄く良い時もあるのでまだ御利用頂いていない方は是非この機会にご利用を検討する事をお勧め致します。

PayPay後払い・PayPayカードの比較

 
利用可能場所PayPay加盟店(オンライン決済、請求書払いは非対応)クレジット加盟店(オンライン決済)
利用可能タイミング入会後即時
審査完了後にPayPayの支払い方法に自動登録
入会後即時
PayPayアプリ上でカード番号表示
利用特典定常特典
PayPaySTEP
前月の利用状況に応じて、0.5%〜1.5%のPayPayボーナス付与(PayPaySTEPのカウント対象)対象外
PayPayカード特典対象外ご利用金額の1%のPayPayボーナス付与(基本特典0.5%+利用特典0.5%)

プラスチックカードのリアルカードも発行可能です、バーチャルカードはJCBのみですがリアルカードはJCB・Visa・Masterから選ぶことができて、オンライン上だけでなく実際の店舗で利用可能となります。

PayPayカード

PayPay後払いやPayPayカードを発行し利用する事により便利にそしてお得にPayPayを利用する事が可能です。

PayPay後払いのキャンペーン

PayPay後払い ボーナス

流石は決済サービスの最大手のPayPayです。

既存のPayPayでも様々なキャンペーンを打ち出していますが、当然PayPay後払いでも素晴らしいキャンペーンボーナスを開催しています。

正直、通常のクレジットカードを利用するよりもポイントが付きます。是非上手に活用してお得にPayPay後払いを利用しましょう。

キャンペーンは都度時期により変更されています。

PayPay後払いの注意点

・最大限度額は500,000円だが、最初から500,000円利用できるかどうかは審査次第

・通常のクレジットカードよりも審査は緩く簡潔でスピーディーだが後払い決済(メルペイ・ペイディ・バンドルなど)に比べると審査が厳しい。

PayPay後払いの即日現金化方法

PayPay後払い アイキャッチ画像

申込と審査が完了して、バーチャルカードが発行されましたら、即日というか直ぐに現金化利用が可能です。

理由は使い勝手が通常のクレジットカードとほぼ一緒だからです。当然クレジットカード現金化が出来ます。

PayPayマネーライトもPayPayカードやバーチャルカードを利用する事により利用可能です。

ただ、決済はバーチャルカードはAIの発達によりAmazonギフト券や電子ギフトなどを購入すると利用制限が掛かったり、利用停止になります。PayPay後払いがどうなるかは未知数ですが、ギフト券を購入する事はリスクが高すぎますので避けましょう。情報として

PayPay後払いではAmazonギフト券や電子ギフト券は購入出来ません。

購入を試みるとPayPay(ペイペイ)が使えなくなったり、一括請求をされるケースも考えられますのでご注意ください。

ギフト券の購入が駄目となると、現金化方法としてはやはり専門のクレジットカード現金化業者に頼む方法がベストな選択です。

PayPay後払いバーチャルカードを利用出来る現金化業者

注:PayPay後払い利用の場合はPayPay後払い利用可能残高の枠内のご利用になります。(残高を確認して申し込みを宜しくお願い致します)又、PayPayカードはショッピング枠内がご利用可能となります。
クレジットカード現金化
『エキスパート』
エキスパート TOP画像
・ほぼ全てのカードが利用可能
・キャンペーンが充実している
・顧客獲得数ナンバーワン業者
クレジットカード現金化
『GoGoマッハ』
トータルで80%以上を確約
下限が5,000円から受付OK
注:メルペイは利用できません

PayPay後払いのSNS

Twiter

PayPay後払い専用のアカウントではないですが、PayPayは公式Twiterを運営しています。

PayPayの特徴として、ポイントサービスの充実があげられますので、キャンペーン情報などをフォローしてTweetからGETしましょう。最新の情報を得れます。

PayPay(ペイペイ)後払いに関するTweet

通常のPayPay(ペイペイ)とは!?

ユーザー数45000万人を超えている大人気決済サービスです。

使えるお店加盟店数355万カ所以上!
ネットストアや公共料金の支払いにも利用出来ます。

※後払いバーチャルカードは利用加盟店でなくても使用する事が出来ます。

ペイペイ TOP画像

ご存じの方も多いと思います。PayPay(ペイペイ)をお持ちの方や知っている方は飛ばしてください。

PayPay(ペイペイ)は「PayPay株式会社」が運営するキャッシュレスの決済サービスの事です。 スマホに表示されるQRコードやバーコードを使って決済をするので、現金いらずで買い物できる事が大きな特徴です。

ポイント還元サービスもかなり充実している事など利用するメリットは沢山あります。CM効果なども手伝って日本で最も有名な決済サービスです。

PayPay(ペイペイ)利用方法

PayPay利用手順

非常に簡単です。ご年配の方でも問題なく利用出来るアプリです。

まずはスマホからPayPayアプリをダウンロードしましょう。

PayPay(ペイペイ)支払い方法

支払い方法は2種類

  • チャージしたPayPay残高から支払う
  • 登録した、PayPayあと払いまたはクレジットカードから支払う

PayPay残高は1円単位でお買い物に利用できる電子マネーです。

2. 上限金額について

ご利用上限金額

支払い方法過去24時間過去30日間

オススメ!

PayPay残高

50万円200万円

オススメ!

PayPayあと払い

25万円

「Yahoo! JAPANカード」会員向けの「PayPayあと払い」をご利用で本人確認が未完了の場合は、過去24時間:2万円、過去30日間:5万円以上の決済はできません。

クレジットカード

本人認証サービス
(3Dセキュア)
設定

5千円

本人認証サービス
(3Dセキュア)
設定

2万円

5万円

PayPay(ペイペイ)チャージ方法

・ PayPay残高について

PayPay残高は1円単位でお買い物に利用できる電子マネーです。
あらかじめ残高にチャージをすることで支払いで使用できます。

・PayPay残高の種類

それぞれ有効期限や使える機能が違います。

名称チャージ方法出金(払い出し)送る、わりかん機能有効期限
PayPayマネー(※1)銀行口座/ヤフオク!・PayPayフリマの売上金/現金(セブン銀行ATM・ローソン銀行ATMの利用)無期限
PayPayマネーライト(※2)銀行口座/ヤフオク!・PayPayフリマの売上金/現金(セブン銀行ATM・ローソン銀行ATMの利用)/PayPayあと払い/PayPayカード/ヤフーカード/ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
PayPayボーナス
(※4)
PayPayボーナスライト60日間(※3)

※1 利用するためには本人確認が必要です。

※2 すでに保有している「PayPayマネーライト」が、払い出し(出金)できる「PayPayマネー」に変わることはありません。

※3 付与日からの有効期間です。

※4 特典やキャンペーンによる付与。

ソフトバンクのキャリア決済でもチャージ可能

PayPayソフトバンクチャージ

ソフトバンクユーザーの方はキャリア決済『ソフトバンクまとめて支払い』、携帯料金後払いでもチャージが可能となっています。

非常に簡単な手続きで携帯料金払いで先にPayPay(ペイペイ)を利用する事が可能です。

手順を画像で解説していきます。

PayPayソフトバンクチャージ

PayPayソフトバンクチャージ 方法

PayPayソフトバンクチャージ 利用手順

PayPayソフトバンクチャージ 利用手順

PayPayソフトバンクチャージ 利用手順

PayPayソフトバンクチャージ 利用手順

翌月の携帯料金払いでの請求となりますので使い過ぎには注意して計画的に利用しましょう。

 

PayPayマネーライトとは!?

PayPayマネーライトとは!?
・分かり易く説明すると、後払いやクレジットカードや電話料金払いでチャージした残高で引きだしたり、送金、割り勘には利用出来ない残高の事です。
・マネラと略されて呼ばれることもあります。例:PayPayマネラ残高
よってPayPayマネーライトを現金に換えるには業者に頼む必要があります。そのまま引き出したり送金は出来ませんので注意して下さい。
ペイペイマネーライト残高は現金化が必要です。

利用時の優先順位

PayPay残高での支払いでは、以下の順番に使用されます。

  1. ① PayPayボーナスライト
  2. ② PayPayボーナス
  3. ③ PayPayマネーライト
  4. ④ PayPayマネー

・PayPay残高にチャージする方法

PayPay支払い方法

チャージ方法チャージ上限金額

オススメ!

銀行口座

50万円
(過去24時間)

200万円
(過去30日間)

 

セブン銀行ATM・ローソン銀行ATM

ヤフオク!
PayPayフリマ

PayPayあと払い

25万円
(過去24時間)

25万円
(過去30日間)

「Yahoo! JAPANカード」会員向けの「PayPayあと払い」をご利用で本人確認が未完了の場合は、過去24時間:2万円、過去30日間:5万円以上のチャージはできません。
PayPayあと払い(一括のみ)ではチャージできません。

 

PayPayカード・ヤフーカード

本人認証サービス(3Dセキュア)設定済みなら

2万円
(過去24時間)

5万円
(過去30日間)

ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い

最大10万円
(毎月1日〜末日まで)

ソフトバンク・ワイモバイル側で別途設定されている上限金額を超える場合はチャージできません。詳細は以下をご確認ください。

詳細はご利用上限金額についてからご確認ください。

PayPayのチャージの手順

お支払い設定のあと、以下の手順でチャージできます。

最短10秒の操作でチャージ完了!

  • ホーム画面の[チャージ]を選択

  • [チャージ方法]を選択

  • チャージ方法を選択します

  • チャージしたい金額を入力して[チャージする]を選択

  • チャージが完了しました

PayPay(ペイペイ)の支払い方法

・店頭での支払い方は2通り

※ 読み取り方式はお店によって異なります。

・バーコードを見せる(お店が読み取る)

  • ホーム画面の[支払う]を選択

  • 画面を店員に見せ、バーコードを読んでもらう

  • 支払い完了!

・お店のQRコードを読み取る

  • ホーム画面の[スキャン]を選択

  • お店に置かれたQRコードを読み取る

  • 支払う金額を入力して[次へ]を選択

  • 画面を店員に見せ[支払う]を選択

  • 支払い完了

簡単に登録、チャージ、利用が出来ます。

この他にもネットでの利用や後払い決済など様々な環境で使う事が可能です。

PayPayの特徴

ペイペイの利用出来る店

PayPay(ペイペイ)とは!?ホームページから引用

PayPay(ペイペイ)利用解説動画

PayPayペイペイ

初心者の方でも分かり易い解説動画になっています。利用方法を知りたい方は是非ご覧下さい。

PayPay(ペイペイ)の現金化ならこの業者

クレジットカード現金化
『エキスパート』
エキスパート TOP画像
・ほぼ全てのカードが利用可能
・キャンペーンが充実している
・顧客獲得数ナンバーワン業者

まとめ・追記

まとめ

日本有数の決済サービスPayPay(ペイペイ)が後払いを開始した事は話題になっています。

利用者も相当数いるでしょう。他の後払い決済サービスや後払いバーチャルカードとの違いはキャンペーンのポイントバックなどが他との比にならない程有能です。PayPay(ペイペイ)のキャンペーンは非常に素晴らしく有効活用できるので是非活用して下さい。

メルペイとPaidyペイディが後払い決済では人気でしたがその間に割って入る決済サービスになる事が予想されます。

PayPay(ペイペイ)を利用中の方は更に使い勝手が良くなり、利用した事が無かった方も後払いを開始した事によりユーザーになる方も増えるでしょう。

唯一のデメリットは、審査がメルペイやペイディよりも厳しい事があげられますが、それでも通常のクレジットカードよりは甘い部分はありますので、PayPayをご利用中の方で後払いで利用したい方には特にお勧めです。
即日現金化にも問題なく対応出来ますので是非御利用してみて下さい。

Paidyペイディやメルペイが気になる方はコチラらご覧下さい。

『クレカ現金化』優良店ランキング

厳選したクレジットカード現金化業者を紹介しています。様々な特徴の業者がありますのであなたにピッタリな業者が見つかります