『paild(ペイルド)』後払いの利用方法と即日現金化方法
法人宛のバーチャルクレジットカード発行会社の『paild(ペイルド)』が後払いサービスの開始を致しました。

個人宛にはメルペイやペイディやバンドルカードなど様々な後払い可能なバーチャルカードがありますが法人向けの後払い可能なバーチャルカードは『paild(ペイルド)』が初になります。当然現金化にも活用出来ますので、利用方法などを解説していきます。

『paild(ペイルド)』とは!?

『paild(ペイルド)』

簡潔に説明すると、オンラインで簡単に発行できる、法人クレジットカードです。

バーチャルカード・リアルカード共に何枚でも発行出来ます。

基本的にチャージ式になるのですが、後払いサービスも開始されますので後払いでも利用出来ます。

『paild(ペイルド)』の特徴

『paild(ペイルド)』無料

法人カードの利便性を最大限活用できるサービスとなっていて今後利用者が急増する事が予想されます。経営者の方は必見の法人クレジットカードサービスです。

無料で何枚でも発行できる

初期費用、年会費、月額利用料、発行手数料などの費用は一切かかりません。利用枚数にも制限はありませんので、全社員に配布することも可能です。

上限金額を柔軟に設定できる

特定の利用用途に絞ったり、上限金額を個別で設定するなどの管理がWeb上で簡単にできます。

発行・停止の手続きは即時対応

カードの発行や停止はオンラインで完結します。煩雑な書類記入や与信審査はありません。

リアルタイムにデータ反映

カードの利用状況はリアルタイムでオンライン上の管理画面に反映されますので、月次決算の早期化が可能です。

『paild(ペイルド)』の登録方法

paild 申込フォーム

簡単な基本的な入力ホームになります。送信をして登録を完了させて確認が終われば、直ぐにバーチャルカードは利用できます。リアルカードは申し込みをして届くまでに数日掛かります。

注:残念ながら今現在は個人事業主(フリーランス)の方は利用できません。

『paild(ペイルド)』後払いとは!?

リリースは5月頃の予定です。変更がありましたらお知らせします。

クレジットカードと同様の口座引落をご利用いただいた決済が可能になり、プリペイド式のウォレットサービスでありながら、従来必要だった事前入金が不要になる機能です。※今まで通りのプリペイドとしてのご利用も可能です。

詳細や概要が判明したらすぐに更新します。

『paild(ペイルド)』後払いのメリット

メリット

paild後払いのメリット
・事前入金が不要
・請求方法は口座振替で、後日の振込処理も不要
・プリペイド残高を超えた決済も、与信枠の範囲内で行うことができる事になります。
Paild 後払い

事前登録

既に後払いの申し込みは始まっています。開始が待たれますが、先に登録していてば優先的に利用開始が出来ます。

Paild 登録

Paild 登録

Paild 登録

既にペイルドに登録済みの方は問い合わせから、依頼が出来ます。まだの方は上記のサンプル申し込みフォームを記入すれば簡単に登録できます。

後払いサービスが開始

ペイルド

 

遂に後払いサービスが開始されました。即日利用等は厳しいですが、登録しておくことにより保全になりますし現金化利用も可能ですのでご検討下さい。

ペイルド後払い

ペイルド後払い

『paild(ペイルド)』のQ&A

後払いにも対応していますか?
はい、paildは後払い対応を進めております。2022/5月からご提供開始予定です。お手続きをスムーズに進められる事前登録をしていただくこともできます(ユーザー企業様は管理画面よりお申し込みいただけます。ユーザー企業様以外の企業様はお申し込みください)※既に開始されています。
創業直後でも利用できますか?
はい。paildは与信審査がないプリペイド式のサービスになります。創業直後でも問題なくどなたでもご利用いただけます。 また、プリペイド式ではなく後払い式でもお使いいただくことができるよう対応を進めております。5月からご提供開始予定です。お手続きをスムーズに進められる事前登録をしていただくこともできます(ユーザー企業様は管理画面よりお申し込みいただけます。ユーザー企業様以外の企業様はお申し込みください)。こちらも創業直後でもお申し込みいただけます。
利用開始の手続きを教えて下さい。
お申し込みいただくとウォレットが作成され、法人の本人確認を完了すると、最短即日にご利用を開始していただけます。全ての手続きはオンラインで完結します。
利用料はいくらですか?
月額利用料や年会費等はありません。無料でご利用いただけます。
リアルカードにはICチップはついていますか?
はい。リアルカードにはICチップが付帯されており、実店舗で登録した暗証番号を入力することでご利用いただけます。
Visaのタッチ決済に対応していますか?
はい。リアルカードはVisaのタッチ決済に対応しております。
3Dセキュアに対応したECサイト等で使えますか?
はい。paildは3Dセキュアに対応しておりますので、ご利用いただけます。

『paild(ペイルド)』の即日現金化方法

クレジットカード現金化

『paild(ペイルド)』後払いの審査が通過すれば、通常のクレジットカードと同じように取り扱いが出来ますので即日で現金化も可能になります。電子ギフト券の購入はAI機能ではじかれて後払いの停止などになってしまう可能性が在りますので辞めましょう。

お勧めはクレジットカード現金化業者になります。法人様に優遇している業者が多く電子ギフト券の売買よりもより良い現金化が出来ます。

『paild(ペイルド)』のお勧め現金化業者

クレジットカード現金化
『エキスパート』
エキスパート TOP画像
・ほぼ全てのカードが利用可能
・キャンペーンが充実している
・顧客獲得数ナンバーワン業者

『paild(ペイルド)』のSNS

paild(ペイルド)ではTwiterを運用していますのでフォローをすれば、常に最新の情報を得ることが出来ます。

まとめ

まとめ

かなり伸びてきている業界のBuy Now Pay Later(後払い決済)の法人カードです。

paild(ペイルド)は法人経営者にとってかなり有能な法人カードになります。

経理の面を改善できます。経費の支払い等様々な活用が出来ます、クラウドで全て管理できるので非常に便利です。

是非活用してみて下さい。

そして後払いサービスを利用すれば、チャージ不要で利用も可能ですのでこちらも様々な事に活用出来ます。

即日で利用で来るバーチャルカードや後払い決済が必要な方はコチラをご覧下さい。

 

ほぼ全ての方が利用できます

お勧め!!流行りの即日金欠解消方法

バーチャルカード 集合画像

クレジットカードが持てない、借り入れが出来ないその様な方でも即日で現金を作れる方法は多数あります。

様々新しいカードや決済方法が作られていますので、金欠解消方法も多種多様です。

当サイトはリアルタイムで今一番オススメの方法を紹介しますので参考にして下さい。

即日で枠が大きくとれる後払いバーチャルカード

間違いなく最近のトレンドは後払い系のバーチャルクレジットカードになります。

お勧めはメルペイとPaidyペイディです。

どちらかと言えばメルペイは現金化対策やセキュリティーが高いためPaidyペイディの方が利用しやすくなっています。

Paidyペイディ

ペイディカード

メルペイに追随して、ペイディもペイディプラスという機能を使って後払いで利用できるバーチャルカードの発行を開始しました。

『ペイディカード』です。

メルペイ同様に大きな枠取りが可能な事からかなり人気の決済サービスになる事が予想されます。

ペイディの特徴
・独自審査で審査が通りやすい
・審査のスピードが速く即日で利用が可能
・最大300000円迄利用が可能
・分割での支払いが可能

詳しくは下記をご覧下さい。

PayPay(ペイペイ)後払い

PayPay後払い アイキャッチ画像

遂に日本で一番有名かもしれない決済サービスのPayPay(ペイペイ)が後払い機能そしてバーチャルカードの発行を開始しました。かなり伸びてきている業界なので当然の流れと思います。

PayPayマネーライトも当然利用で行きます。

PayPay(ペイペイ)の特徴
・最短2分で審査完了
・枠が最大250,000円
・PayPayのポイントやキャンペーンが適応される

詳しくは下記をご覧下さい。

メルペイ

今現在金欠解消方法として最も注目さているのはメルカリの決済サービスのメルペイになります。メルペイスマート払い(後払い)が最も簡単で金額も使えて審査甘い決済手段になります。

そのまま後払いバーチャルカードとして利用するもよし、現金化する事も可能です。

今迄の後払いチャージ可能なバーチャルカードやプリペイドカードはその枠の少なさが悩みでしたがメルペイはその様な悩みを解決しています。

独自の審査を用いていますので、今迄クレジットカードや後払い決済が利用出来なかった方々も利用出来ています。

枠の方も非常に増枠が直ぐに行われる傾向があり。金欠の時の強い味方として非常に注目されています。

最大300,000円と非常に大きな枠取りが可能となっています。

メルペイの特徴
・審査が独自で誰でも利用できる
・スマート払いの枠が取れやすく、増枠も早い
・最大300,000円の後払いの設定が出来る
・定額払い(分割払い)の審査が通れば分割返済も可能
・キャンペーンが豊富でポイントが貯まりやすい

詳しくは下記をご覧下さい。

メルペイとPaidyペイディとPayPay(ペイペイ)が現金化出来る業者

条件の良い業者を選択して利用しましょう。Amazonギフト券の購入は出来ない可能性が非常に高いです。

出来たとしてもAI機能により利用停止などのトラブルの可能性が高まりますので辞めましょう。

クレジットカード現金化業者

クレジットカード現金化
『エキスパート』
エキスパート TOP画像
・ほぼ全てのカードが利用可能
・キャンペーンが充実している
・顧客獲得数ナンバーワン業者
クレジットカード現金化
『GoGoマッハ』
トータルで80%以上を確約
下限が5,000円から受付OK
注:メルペイは利用できません
『クレカ現金化』優良店ランキング

厳選したクレジットカード現金化業者を紹介しています。様々な特徴の業者がありますのであなたにピッタリな業者が見つかります