『BANKITバンキット』が後払い機能を再開【類似カードも紹介】
BANKIT(バンキット)がリニューアルされました。
お助けチャージも復活して後払いも再開したのですが、親会社のアプラスの審査を必要として、利用するには敷居の高い審査が必要になってしまいました。

即日で簡単に後払い決済を利用したい方は下記をご覧下さい。

 

ほぼ全ての方が利用できます

お勧め!!流行りの即日金欠解消方法

バーチャルカード 集合画像

クレジットカードが持てない、借り入れが出来ないその様な方でも即日で現金を作れる方法は多数あります。

様々新しいカードや決済方法が作られていますので、金欠解消方法も多種多様です。

当サイトはリアルタイムで今一番オススメの方法を紹介しますので参考にして下さい。

即日で枠が大きくとれる後払いバーチャルカード

間違いなく最近のトレンドは後払い系のバーチャルクレジットカードになります。

お勧めはメルペイとPaidyペイディです。

どちらかと言えばメルペイは現金化対策やセキュリティーが高いためPaidyペイディの方が利用しやすくなっています。

Paidyペイディ

ペイディ アイキャッチ

メルペイに追随して、ペイディもペイディプラスという機能を使って後払いで利用できるバーチャルカードの発行を開始しました。

『どこでもペイディ』です。

メルペイ同様に大きな枠取りが可能な事からかなり人気の決済サービスになる事が予想されます。

ペイディの特徴
・独自審査で審査が通りやすい
・審査のスピードが速く即日で利用が可能
・最大300000円迄利用が可能
・分割での支払いが可能

詳しくは下記をご覧下さい。

PayPay(ペイペイ)後払い

PayPay後払い アイキャッチ画像

遂に日本で一番有名かもしれない決済サービスのPayPay(ペイペイ)が後払い機能そしてバーチャルカードの発行を開始しました。かなり伸びてきている業界なので当然の流れと思います。

PayPayマネーライトも当然利用で行きます。

PayPay(ペイペイ)の特徴
・最短2分で審査完了
・枠が最大250,000円
・PayPayのポイントやキャンペーンが適応される

詳しくは下記をご覧下さい。

メルペイ

今現在金欠解消方法として最も注目さているのはメルカリの決済サービスのメルペイになります。メルペイスマート払い(後払い)が最も簡単で金額も使えて審査甘い決済手段になります。

そのまま後払いバーチャルカードとして利用するもよし、現金化する事も可能です。

今迄の後払いチャージ可能なバーチャルカードやプリペイドカードはその枠の少なさが悩みでしたがメルペイはその様な悩みを解決しています。

独自の審査を用いていますので、今迄クレジットカードや後払い決済が利用出来なかった方々も利用出来ています。

枠の方も非常に増枠が直ぐに行われる傾向があり。金欠の時の強い味方として非常に注目されています。

最大300,000円と非常に大きな枠取りが可能となっています。

メルペイの特徴
・審査が独自で誰でも利用できる
・スマート払いの枠が取れやすく、増枠も早い
・最大300,000円の後払いの設定が出来る
・定額払い(分割払い)の審査が通れば分割返済も可能
・キャンペーンが豊富でポイントが貯まりやすい

詳しくは下記をご覧下さい。

メルペイとPaidyペイディとPayPay(ペイペイ)が現金化出来る業者

条件の良い業者を選択して利用しましょう。Amazonギフト券の購入は出来ない可能性が非常に高いです。

出来たとしてもAI機能により利用停止などのトラブルの可能性が高まりますので辞めましょう。

クレジットカード現金化業者

クレジットカード現金化
『エキスパート』
エキスパート TOP画像
・ほぼ全てのカードが利用可能
・キャンペーンが充実している
・顧客獲得数ナンバーワン業者
クレジットカード現金化
『GoGoマッハ』
トータルで80%以上を確約
下限が5,000円から受付OK
注:メルペイは利用できません

バンキットが後払い【おたすけチャージ】を再開しました

詳しくはコチラをご覧下さい。

新機能【おたすけチャージ+(プラス)】を開始して再開

バンキット

遂にBANKITバンキットの後払いのおたすけチャージが再開されました。

グレードUPされていて、かなり使えるバーチャルカードになっていますので是非ご利用ください。

大きな変更点はおたすけチャージ+(プラス)が搭載されたことになります。

審査はありますが、キャッシングもできる仕様となっております。

おたすけチャージ+(プラス)とは!?

「おたすけチャージ+(プラス) 」は、チャージした金額を「後払い」でご返済することができるサービスです。 お買い物などにご利用いただける「おたすけチャージ+(ショッピング)」と、ATM出金のできる「おたすけチャージ+(キャッシング)」の2つの機能がご利用いただけます。

※ご利用には所定の審査がございます。「おたすけチャージ+(プラス)」は、BANKITのホーム画面からお申込みいただけます。お申込みの前にご本人様確認が必要です。

「おたすけチャージ+(プラス)」と「おたすけチャージ」の違い

サービスおたすけチャージ+(プラス)おたすけチャージ
キャッシングショッピング
(分割払い)
ショッピング
(翌月末払い)
お申込み可能年齢20歳以上18歳以上
初期与信額※110万円50万円3千円
手数料※2貸付利率(実質年率)
18.00%
分割払手数料率(実質年率)
10.76%~13.27%
なしご利用1回あたり
300円
VISA決済など
お買い物でのご利用

ご利用可能

ご利用可能
セブン銀行ATMお引出しなど
ご利用可能
×
ご利用不可
×
ご利用不可

おたすけチャージを利用した現金化方法

チャージ金を後払いに変更することができるので、当然現金化にも利用できます。

基本は現金化業者の利用で間違いないです。

少額利用の場合は電子ギフト券の売却を利用しましょう。

注:高額のAmazonギフト券(電子ギフト券)の購入は利用停止の可能性が高まりますので控えましょう

BANKIT(バンキット)を利用できる厳選現金化業者

クレジットカード現金化
『エキスパート』
エキスパート TOP画像
・ほぼ全てのカードが利用可能
・キャンペーンが充実している
・顧客獲得数ナンバーワン業者
クレジットカード現金化
『GoGoマッハ』
トータルで80%以上を確約
下限が5,000円から受付OK
注:メルペイは利用できません

お勧め電子ギフト券買取業者

ギフト券買取『買取マンボウ』
換金率は常に変動していますので注意して下さい

『類似カード』後払い機能付きバーチャルアプリ・カード

今の所、クレジットカードタイプの後払い機能が付いたアプリはバンドルカードとウルトラペイカードしかありませんでしたが、メルカリの発行しているメルペイがバーチャルカードを開始しました、非常に現金化や金欠時に役立つこと間違いなしです。

ネット決済で使える後払い決済サービスは多数あるのですが、指定のお店でしか使えなかったりと利便性が悪いですのが難点でしたがその様な悩みも解決しています。

PayPay(ペイペイ)後払い

PayPayペイペイバーチャルカード

決済のアプリの中で抜群の知名度を誇るPayPay(ペイペイ)も即日発行可能な後払いバーチャルカードのサービスを開始しました。

審査も早く、枠も最大250,000円迄とかなり人気のサービスになる事が予想されます。

メルペイバーチャルカード

元々の名称はメルペイ後払いでした。字の如く後払い決済方法になります。

メルペイスマート払いはチャージはわざわざしなくても大丈夫です、メルペイスマート払いの利用限度額が設定されてしまえば枠の内であればいくらでも利用可能です。わざわざチャージする必要がないのです。

申し込み方法も非常に簡単で、現金化目的の利用に推す理由の一つでもあります。

初回で100,000円以上の枠が設定されている事例も目にしていて、非常に金欠を助けてくれる機能になります。

メルペイスマート払いで決済する事で支払いを後払いに出来ます。

他のバーチャルカードの後払い機能と似ているのですが、大きな違いは支払い方法を翌月の一括払いから分割払い(定額払い)に変更できる点になります。

ご利用限度額も他のバーチャルカードよりも高額の300,000円に設定されていて大きな買い物も出来ます。そして分割も可能という事で一番使い易いバーチャルカードに成長していくと思います。

そして現金化にも一番適しています。

Paidy(ペイディ)

後払い決済サービスの大手Paidyペイディもバーチャルカードの発行を開始しました。

無料で開設でき当然後払いも可能ですので現金化目的の利用も可能となっております。

詳しくはコチラをご覧下さい。

バンドルカード

BANKITバンキットをご存じの方はバンドルカードもご存じとは思いますが一応記事を貼っておきますので参考にして下さい。

ダウンロード数が300万件を超えていて、バーチャルカード・アプリでは圧倒的な人気ナンバーワンのカードになります。

ultra pay・ウルトラペイカード

新しくGMOの後払い決済サービスのこんど払いと提携を開始いたしました、バンドルカードのポチっとチャージと同じように翌月払いでチャージ出来るサービスになります。まだお持ちでない方は是非活用してみて下さい。

現金を作る方法は多数存在します。BANKITバンキットの後払い機能が使えなくても、同様なカードの利用や、新しいサービスをご検討してみて下さい。

Kyash(キャッシュ)

バーチャルカードの老舗のKyash(キャッシュ)も後払いチャージサービスを開始しました。

『イマすぐ入金』といった名前でバンドルカードのポチっとチャージに似ています。

金額も3,000円~50,000円と幅広く、利便性の高いカードですので利用者が増えていく事が予想されます。

詳しくはコチラをご覧下さい。

勿論現金化にもご利用出来ます。

【厳選4社】バーチャルカードが利用出来る現金化業者

クレジットカード現金化
『エキスパート』
エキスパート TOP画像
・ほぼ全てのカードが利用可能
・キャンペーンが充実している
・顧客獲得数ナンバーワン業者
クレジットカード現金化
『GoGoマッハ』
トータルで80%以上を確約
下限が5,000円から受付OK
注:メルペイは利用できません

おたすけチャージ利用停止の理由【既に再開】

公式サイトには、上記の画像の様にユーザーの方の利用規約違反が確認された為と在ります。

オブラートに包んでいますが、内容は下記の内容になります。

・現金化に利用している
・支払いをしないユーザーがあまりにも多い
・一人で多数の契約をしている
以上の事が考えられます、ただ現金化の利用なのかどうかは中々判断がしにくいと思いますので、複数バーチャルアプリを持ったり、支払いを遅れたり支払わない人が多数いたのでしょう。
真っ当に使っていた人にはいい迷惑でしょう。

バンドルカードと同様のバーチャルアプリタイプのクレジットカードのBANKITバンキット、後払い機能のおたすけチャージがありましたのでユーザー数を増やしていました。

2020/4/14にホームページ上におたすけチャージ再開予定の掲載がありました。

 

新規の利用停止と書いてあるが!?【既に再開】

BANKITバンキットの発表アナウンスを見てみると、新規のおたすけチャージの利用を一時的に停止すると記載がありますが、これは非常に分かりづらいのですが、今現在チャージしている方はそれは使えるのですが、そのチャージ分を使って、お支払いをしたら又おたすけチャージが利用出来るといった事ではありません。

今迄、使ったことがあるユーザーでも新規でお助けチャージは利用出来ない状態になっています。今登録している人は使えると思っている方も多いと思いますが、今回のアナウンスは簡単に言うと

今現在おたすけチャージのチャージ金が残っているユーザーしか使えません
ですので、ほぼ全ての方が利用出来ない状態にあるのです。

おたすけチャージの再開はあるのか!?【既に再開】

一応、一時的な停止とアナウスされています。再開はあり得ると思います、何故ならおたすけチャージ機能の付いていないBANKITバンキットを誰が利用するのでしょうか!?ハッキリ言ってほぼ皆無に近いと思います。

ですので、再開するか、BANKITバンキットがなくなるかのどちらかでしょう。

2021/4/14に再開予定のアナウンスが掲載されました。ユーザーの方には嬉しいニュースですね。

2021年夏以降のおたすけチャージ再開を決定【再開開始済み】

ホームページに再開予定が記載されました。

後払いの機能のおたすけチャージの利用金額や利用基準に変更がある様です。少しでもユーザーの方に使い易くなる事を願います。

現在様々なバーチャルカードや後払い決済が存在していますので負けないようなサービスになる事を期待します。

バンドルカード・ウルトラペイカード・キャッシュのお勧め現金化業者

お勧めはクレジットカード現金化業者の利用です。Amazonギフト券やiTunesカード、googleplayカードの売却の換金率が低下している時はクレジットカード現金化業者に申し込みましょう。

お勧めのメルペイバーチャルカード・バンドルカード・ウルトラペイカード現金化業者

各ギフト券の換金率が低迷している時はクレジットカード現金化業者を利用しましょう。

注:現金化業者は下限を設けている業者もありますので、あまりに低いチャージ金額だと利用出来ない業者もあります。目安は使う金額で10,000円以下は受け付けてくれない業者もあります

お勧めのギフト券買取業者

ギフト券類の換金率が高い場合はギフト券をウルトラペイカードやバンドルカードで購入して買取業者に売却する事も一つの手段となります。

ギフト券の換金は下限は無い業者も多数存在しますので低い金額でも安心して売却できます。

クレジットカードの要らない現金化

BANKITバンキットのお助けチャージが停止中でお困りの方は是非クレジットカードの必要ない現金化サービスのご検討推奨します。

カードが無くても利用出来ますので、どなたでも利用できる可能性があります。

条件も、BANKITバンキットの手数料と現金化の手数料と大差なく利用出来ます。

まとめ

いつ再開になるか分かりませんが、また続報や変化がありましたら記事を追記致します。

・再開のアナウスは届いてません。いつ再開されるかもわからない状況です。

折角バンキットを作っても正直後払い機能が使えないのであればあまり意味が無いです。何故なら通常のバーチャルカードならばバンキットよりも使い易いカードが多数存在するからです。

今すぐに現金が必要な方は後払い・ツケ払いの現金化をご検討下さい。

後は、携帯料金払いの現金化も有効です。翌月に携帯料金は増えてしまいますが有効な手段です。

ドコモユーザーの方はこちらをご覧下さい。

バンドルカードはドコモ払いでチャージ出来ます。

auユーザーの方はこちらからご覧下さい。

ソフトバンクユーザー・ワイモバイルユーザーの方はこちらをご覧下さい。

携帯料金のキャリア決済を現金化している方へ

バンドルカードにd払い、ドコモ払いでチャージして現金化を行っている方は非常に多数います。基本的にギフト券類を購入して売却している方が多いのですが。換金率が低迷している時はクレジットカード現金化業者を利用しましょう。

毎月、月初めから中旬は非常にギフト券の買取率が低迷しています。

Amazonギフト券やiTunesカード、googleplayカードを購入して売却するよりも、クレジットカード現金化業者に頼んだ方がお得に現金化出来る可能性が高いです。

クレジットカードの現金化業者というと良いイメージのユーザーの方は少ないと思いますがそれは過去の事です。今は業界自体が随分と淘汰されてきていて優良な業者しか残っていけない世界になっています。

しっかりと丁寧に接客している業者が殆どですので、ご安心してご利用下さい。

ギフト券の換金率が75%以下ならばクレジットカード現金化業者をチョイスしてみる事もアリだと思います。

クレジットカードをお持ちでない場合やチャージ式のプリペイドカードにチャージ出来ない方は『ツケ払い・後払いの現金化』をご利用下さい。

チャージ手数料や業者の手数料を考えた場合あまり遜色なく現金化してくれると思います。

 

ほぼ全ての方が利用できます

お勧め!!流行りの即日金欠解消方法

バーチャルカード 集合画像

クレジットカードが持てない、借り入れが出来ないその様な方でも即日で現金を作れる方法は多数あります。

様々新しいカードや決済方法が作られていますので、金欠解消方法も多種多様です。

当サイトはリアルタイムで今一番オススメの方法を紹介しますので参考にして下さい。

即日で枠が大きくとれる後払いバーチャルカード

間違いなく最近のトレンドは後払い系のバーチャルクレジットカードになります。

お勧めはメルペイとPaidyペイディです。

どちらかと言えばメルペイは現金化対策やセキュリティーが高いためPaidyペイディの方が利用しやすくなっています。

Paidyペイディ

ペイディ アイキャッチ

メルペイに追随して、ペイディもペイディプラスという機能を使って後払いで利用できるバーチャルカードの発行を開始しました。

『どこでもペイディ』です。

メルペイ同様に大きな枠取りが可能な事からかなり人気の決済サービスになる事が予想されます。

ペイディの特徴
・独自審査で審査が通りやすい
・審査のスピードが速く即日で利用が可能
・最大300000円迄利用が可能
・分割での支払いが可能

詳しくは下記をご覧下さい。

PayPay(ペイペイ)後払い

PayPay後払い アイキャッチ画像

遂に日本で一番有名かもしれない決済サービスのPayPay(ペイペイ)が後払い機能そしてバーチャルカードの発行を開始しました。かなり伸びてきている業界なので当然の流れと思います。

PayPayマネーライトも当然利用で行きます。

PayPay(ペイペイ)の特徴
・最短2分で審査完了
・枠が最大250,000円
・PayPayのポイントやキャンペーンが適応される

詳しくは下記をご覧下さい。

メルペイ

今現在金欠解消方法として最も注目さているのはメルカリの決済サービスのメルペイになります。メルペイスマート払い(後払い)が最も簡単で金額も使えて審査甘い決済手段になります。

そのまま後払いバーチャルカードとして利用するもよし、現金化する事も可能です。

今迄の後払いチャージ可能なバーチャルカードやプリペイドカードはその枠の少なさが悩みでしたがメルペイはその様な悩みを解決しています。

独自の審査を用いていますので、今迄クレジットカードや後払い決済が利用出来なかった方々も利用出来ています。

枠の方も非常に増枠が直ぐに行われる傾向があり。金欠の時の強い味方として非常に注目されています。

最大300,000円と非常に大きな枠取りが可能となっています。

メルペイの特徴
・審査が独自で誰でも利用できる
・スマート払いの枠が取れやすく、増枠も早い
・最大300,000円の後払いの設定が出来る
・定額払い(分割払い)の審査が通れば分割返済も可能
・キャンペーンが豊富でポイントが貯まりやすい

詳しくは下記をご覧下さい。

メルペイとPaidyペイディとPayPay(ペイペイ)が現金化出来る業者

条件の良い業者を選択して利用しましょう。Amazonギフト券の購入は出来ない可能性が非常に高いです。

出来たとしてもAI機能により利用停止などのトラブルの可能性が高まりますので辞めましょう。

クレジットカード現金化業者

クレジットカード現金化
『エキスパート』
エキスパート TOP画像
・ほぼ全てのカードが利用可能
・キャンペーンが充実している
・顧客獲得数ナンバーワン業者
クレジットカード現金化
『GoGoマッハ』
トータルで80%以上を確約
下限が5,000円から受付OK
注:メルペイは利用できません
『Amazonギフト券買取』優良店ランキング

厳選したアマゾンギフト券の買取業者を紹介しています。リアルタイムの換金率もわかるので、あなたにピッタリの業者が見つかります。