誰でも即日で現金が作れる3個の方法【金融ブラックOK】

クレジットカードが作れない、何らかの理由で借り入れをする事が出来ない。

でも、即日で現金が必要。そのような方に必ず現金が作れる3個の方法を解説いたします。

自分に合った方法をご利用下さい。

後払い・ツケ払いの現金化以外の方法は審査すらありませんので非常にお勧めです。




 

ほぼ全ての方が利用できます

今お勧めの!流行りの金欠解消方法

ペイディプラスとメルペイ現金化

クレジットカードが持てない、借り入れが出来ないその様な方でも即日で現金を作れる方法は多数あります。

様々新しいカードや決済方法が作られていますので、金欠解消方法も多種多様です。

当サイトはリアルタイムで今一番オススメの方法を紹介しますので参考にして下さい。

即日で枠が大きくとれる後払いバーチャルカード

間違いなく最近のトレンドは後払い系のバーチャルクレジットカードになります。

メルペイ

今現在金欠解消方法として最も注目さているのはメルカリの決済サービスのメルペイになります。メルペイスマート払い(後払い)が最も簡単で金額も使えて審査甘い決済手段になります。

そのまま後払いバーチャルカードとして利用するもよし、現金化する事も可能です。

今迄の後払いチャージ可能なバーチャルカードやプリペイドカードはその枠の少なさが悩みでしたがメルペイはその様な悩みを解決しています。

独自の審査を用いていますので、今迄クレジットカードや後払い決済が利用出来なかった方々も利用出来ています。

枠の方も非常に増枠が直ぐに行われる傾向があり。金欠の時の強い味方として非常に注目されています。

最大300,000円と非常に大きな枠取りが可能となっています。

メルペイの特徴
・審査が独自で誰でも利用できる
・スマート払いの枠が取れやすく、増枠も早い
・最大300,000円の後払いの設定が出来る
・定額払い(分割払い)の審査が通れば分割返済も可能
・キャンペーンが豊富でポイントが貯まりやすい

Paidyペイディ

後払いペイディ

メルペイに追随して、ペイディもペイディプラスという機能を使って後払いで利用できるバーチャルカードの発行を開始しました。

『どこでもペイディ』です。

メルペイ同様に大きな枠取りが可能な事からかなり人気の決済サービスになる事が予想されます。

ペイディの特徴
・独自審査で審査が通りやすい
・審査のスピードが速く即日で利用が可能
・最大300000円迄利用が可能
・分割での支払いが可能

 

メルペイとペイディが現金化出来る厳選業者

条件の良い業者を選択して利用しましょう。Amazonギフト券の購入は出来ない可能性が非常に高いです。

クレジットカード現金化業者

クレジットカード現金化
『あんしんクレジット』
クレジットカード現金化
『スマイルギフト』
スマイルギフトのアイキャッチ
クレジットカード現金化
『インパクト』

 




バーチャルカードの後払い決済を利用する

最近は審査なしで作れるバーチャルタイプのカードが多数存在しています。基本的にはチャージをして利用するのですが、カードによっては後払い決済が利用出来るものがあります。審査なども殆どありませんので、どなたでも今すぐ使えるクレジットカードが持てる事になります。

その後払い決済のバーチャルカードを現金化する形となります。

お勧めはメルペイバーチャルカード『メルペイスマート払い』

群を抜いて現金化目的に向いています。枠の大きさ支払い方法の多様性が大きなメリットです。

概要としてはメルカリが発行している決済サービスのメルペイの後払いサービスを利用する形です。

通常バーチャルカードの無審査での後払いチャージは最大でも50,000円ぐらいだったのですがメルペイは300,000円と桁が違います。しかも審査が通れば分割も可能と非常に優れたサービスです。

その他後払い可能なバーチャルカード

後現金化に利用できるバーチャルカードはバンドルカードとウルトラペイカードになります。

バンドルカードは300万ダウンロードを超えている人気カードです。しかし後払い機能の初回の枠が3,000円~5,000円と少なく使っていくと最大50,000円にはなる様なのですが、メルペイには敵いません。

ウルトラペイはもっと少ないので、一番適しているのは間違いなくメルペイバーチャルカードです。

お勧めのバーチャルカード現金化業者

クレジットカード現金化
『インパクト』

携帯電話のキャリア決済を利用する

携帯会社大手3社はそれぞれキャリアで買い物が出来る決済機能があります。どのような用途でも請求は翌月の携帯料金と合算で請求が来ます。

各キャリア共にプリペイドカードも発行していて、そのプリペイドカードにキャリア決済を利用してチャージする事が可能です。

チャージが完了すれば、自由に使えるクレジットカードの出来上がりになります。

そのプリペイドカードを現金化する形となります。

docomo・ドコモ

ドコモだけは2通りのチャージ方法があります。dカードプリペイドにチャージする方法とバンドルカードにチャージする方法になりますが、dカードプリペイドにはチャージ手数料は無料でバンドルカードにはチャージ手数料が掛かってしまいますので。可能な方はdカードプリペイドにチャージして現金化しましょう。

dカードプリペイドは即日発行は出来ません、前もって作って置くことをお勧めします。dポイントも貯まりますし非常に使い勝手の良いカードですので作って損をする事はないです。当然無料となっています。

au・エーユー

auPAYプリペイドカードにチャージして現金化をします。auのキャリア決済を使った現金化は一択になります。プリペイドカードにチャージをして現金化する方法以外にありません。

auPAYプリペイドカードは即日発行できませんので前もって作って置くことをお勧めします。無料ですし、現金化以外の利用にも非常に役立ちます。

SoftBank・ソフトバンク

ソフトバンクカードにチャージをして現金化をするのですが、ソフトバンクカードだけはバーチャルカードも作れるのでアプリで利用出来ますので非常に便利です。

Yモバイルユーザーの方も同様に利用出来ます。

アプリをダウンロードしてチャージをすれば即日で利用出来るようになる為非常に便利で即効性もあります。Tポイントと連携など非常に使い易いカード又はアプリですのでお勧めです。

お勧めのプリペイドカード現金化業者

クレジットカード現金化
『あんしんクレジット』

後払い・ツケ払いの現金化業者を利用する

現金化サービスでクレジットカード類を利用しないでも現金化出来る業者が増えてきています。

それなりの手数料は取られることが想定されますが、各業者とも金融ブラックOKを唱えてますので収入がある方であれば基本的にどなたでも利用する事が出来ます。

業者の数が多くなってきています、現金化方法も多様化してきていますので、しっかりと現金化の内容や手数料や換金率、支払い期日などを把握した上で利用しましょう。

お勧めの後払い・ツケ払い現金化業者

まとめ・追記

金融ブラックで駄目だと即日で現金を作る事を諦めていた方は結構多いと思います。

今は意外と簡単に実現する事が出来ます。

しかしどの方法も当然翌月には支払いが少なからずやってきますので、使い過ぎには充分注意して利用して下さい。

借金が出来ない、クレジットカードを作れない、ショッピング枠が一杯、でも現金は必要な方の中で手数料を『後払い・ツケ払いの現金化』は使いたくない、その様な方は今現在は後払いが付随しているバーチャルカードの利用かキャリア決済の利用が最適です。

審査もなく難しい手続きもなく即日で現金化する事が可能です。




「みんなの銀行」お金のSNS!  無料口座開設で1,000円GET
『期間限定』無料登録で即日1,000円プレゼントキャンペーン中!

まずこのアプリで口座登録するだけで1,000円貰えます。こんなに簡単にお金が貰えることは滅多にありません。チャンスです。

登録の際に紹介コードを入力で現金が貰えます。
紹介コード
dERNHRst
『クレカ現金化』優良店ランキング

厳選したクレジットカード現金化業者を紹介しています。様々な特徴の業者がありますのであなたにピッタリな業者が見つかります